カップリング

カップリング

参加人数
1人専用

使用カード
52(ジョーカーを除く)

説明
簡単に始められるが、運が悪いと簡単に終わる
という気軽に出来るゲームです。

ルール


レイアウト

  ① ② ③ ④

  ⑤ ⑥ ⑦ ⑧

レイアウト(説明)
同じ数字が揃っていれば、それをカップリングとして自分の手元に置きます。
例:②が5だとして、近くの①⑤⑥⑦③に5がある場合はカップリング
ただし自分の周辺に限るため
②だと④⑧は駄目となります。

遊び方

①レイアウトのように並べて、残りのカードを山札とします。

②8枚のカードを表向きにして数字が揃ってる場合はカップリングとします
(ルールレイアウト(説明)参照)

③当然カードがそろって自分の近くに寄せると、
その分カードがなくなるため山札からカードをレイアウトの順番道理に補充します。

④レイアウトでのカード補充も終わってもう身動きが取れない場合は山札のカードを一枚めくり山札の上にのせ、それでも揃わない場合は積みとなります。

⑤まず全部揃うことはありませんが、全部そろえることができたらお見事クリアとなります。


ポイント
1人専用ですが、自分が終わったら交代で次の人が同じことをし、一番多くカップリングを作った人の勝ちという遊び方も出来ると思います。

  • 最終更新:2013-04-17 10:26:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード