カラブラセラ

カラブラセラ 遊び方 ルール

参加人数
3人限定

使用トランプ
40枚
(ジョーカー・各10・9・8を除く)

説明
参加人数が3人限定という珍しい遊びです
イタリアで生まれたトランプゲームです
別名ナショナル・ゲームと呼ばれている遊びです
スパッシュ・パックとも呼ばれています

ルール

・名前紹介
ウイドウ
(一種の場札のことです。後で手札と交換可能)

ビット
(3人のうち1人が2人と戦うことをいいます)
(親から時計回りにプレイかパスを宣言していきます)
(誰かがプレイを宣言したらその場で終了)
(またみんながパスをしたら配りなおしとなります)

ビッター
(プレイを宣言した人のことを言います)

・用意するもの
参加者みんなに同じ個数のチップを用意します

・トランプの強さ
3>2>1>k>Q>J>7>6>5>4

・トランプの点数
A              =3点
3・2・k・Q・J      =各1点
最後にトリック・プレイに勝利 =1点
12回の勝負で全て勝てば   =66点

遊び方

①トランプをよく切りますその後ジャンケンなどで親をきめます

②一人12枚になるようにトランプを配ります

③残りの4枚はウイドウ(ルール参照)とします

④自分の手札を見たら、次にビット(ルール参照)をします。

⑤ビッターは自分がほしいトランプを最大3枚まで変えることが可能です

⑥宣言したトランプは参加者が持っている場合は必ず渡さないといけません。

⑦渡したら、ビッターがその枚数だけ参加者に渡します

⑧もしも宣言したトランプがウイドウにある場合は、貰うことはできません

⑨宣言も1回と数えられます。

⑩2人の参加者はウイドウからの交換ができます

⑪交換が終わったウイドウは最後にトリックに勝った人の物になります

⑫ビッターと戦う2人は協力してビッターを倒すのですが会話などは禁止です

⑬これで準備は整いました。始めに出す人はビッターの左の人です

⑭ルール上は右回りにゲームを進めていきます

⑮始めの人と同じマークを基準にして(ルールトランプの強さ参照)でゲームを進めます

⑯同じマークがある場合は必ずださないといけません(たとえ弱いトランプでも)

⑰勝った人が次の勝負に始めにトランプを出す権利が貰えます

⑱これを12回繰り返して、(ルールトランプの点数参照)で得点をだします

⑲チップですがビッター対残り2人での勝負なので勝ったほうが貰います

⑳例;ビッター21点 相手12点この場合は、2人がビッターに差の9枚を渡します
 ですのでビッターの人は合計18枚貰えます
 反対に2人が21点 ビッターが12点なら、ビッターが2人に差の9枚を渡します
 ビッターの人が一人9枚渡すので合計18枚渡すことになります。



  • 最終更新:2013-04-07 15:50:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード