スピード

スピード 遊び方 ルール

参加人数
2人
4人
使用カード
2人の場合 52枚(ジョーカーを除く)
4人の場合 104枚
説明
スピードと名前の通り判断力と反射神経と
速度が重要なリアルタイムなゲームとなります。

ルール

カードを出せる条件
例;カードが5だとします出せるカードは4か6となります。
カードがKだとすると、出せるカードはQかAとなります
カードがAだとすると、2とKが出せます。
このように一つのカードに対して必ず2種類のカードが出せます。

勝利の条件
自分のカードの束(赤マークか黒マーク)を全てなくせば勝ちとなります。

遊び方(2人の場合)

スピードのやり方遊び方ルール動画

※動画再生開始後「ユーチューブ内のCC」ボタンを押すと字幕が出ます。
①トランプを赤マーク(ダイヤとハート)と黒マーク(スペードとクラブ)の2種類に分けますこれをカードの束とします

カードの束をよく切って相手に渡す
反対側のは相手がよく切って自分に渡してきます
この受け取った自分のを全てなくすと勝利となります

③自分のと相手のを裏側にし中央に置き
自分のから手元にカードを4枚表向きに置きます。これを手元のカードとします。

④スピードという掛け声で(自分たちは せーの という掛け声でした)お互い自分のカードのから一枚場の中央に表向きに置きます

⑤状況説明 裏向きのカードの2個と中央の場に2枚のカードと自分と相手の手元に表向きカード4枚

⑥ここからがゲームとなります自分の手元にある4枚のカードを場にある2枚の表カードに
出せるカードを重ねていきます。

手元のカードは常に4枚にする仮に一枚だしたなら自分のから一枚引く

⑧お互いがカードを出せなくなったら、
また掛け声と同時に自分のから一枚中央の場に重ねて手元からカードをだす

⑨これをくり返し先に自分のを全てなくした人の勝ちとなります。

ポイント
中央の2箇所の場のカードを一瞬で見極めて
自分の手元のカードをどんどんだします。

遊び方(4人の場合)

①トランプを赤マーク(ダイヤとハート)と黒マーク(スペードとクラブ)の2種類に分けますこれをカードの束とします
トランプを2つ使うので合計赤マークが2つ黒マークが2つの合計4人分が準備できます。

カードの束をよく切って左の相手に渡す
は相手がよく切って自分に渡してきます
この受け取った自分のを全てなくすと勝利となります

③自分のと他の3人のを裏側にし中央に置き
自分のから手元にカードを2枚表向きに置きます。これを手元のカードとします。

④スピードという掛け声で(自分たちは せーの という掛け声でした)お互い自分のカードのから一枚場の中央に表向きに置きます

⑤状況説明 裏向きのカードの4個と中央の場に4枚のカードと自分と残り3人の手元に表向きカード2枚

⑥ここからがゲームとなります自分の手元にある2枚のカードを場にある4枚の表カードに
出せるカードを重ねていきます。

手元のカードは常に2枚にする仮に一枚だしたなら自分のから一枚引きます

⑧みんながカードを出せなくなったら、
また掛け声と同時に自分のから一枚中央の場に重ねることによりまた場に出せる用になるので手元からカードをだす

⑨これをくり返し先に自分のを全てなくした人の勝ちとなります。

ポイント
4人の場合は自分の手元に2枚だけですので、それを場にある4箇所に重ねるので、かなりの集中力が必要だと思います。2人よりも更に難しく自分の腕ですので結構楽しいと思います。

  • 最終更新:2013-03-19 13:14:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード