タロット占いにおける小アルカナ

タロット占いのカードの内、小アルカナは56枚で構成されています。
タロットから小アルカナのみを抜き出せば、トランプのようにも見えます。

実際、トランプの絵札に騎士を加えてジョーカーをなくせば小アルカナになるのです。
ジョーカーにあたるものは、大アルカナの愚者と考えられます。
ただし、トランプと小アルカナの関連性については現在のところ決定的な説はありません。

小アルカナは、四種類のスートに分かれています。
剣、聖杯、硬貨、杖のスートは四大元素に当てはめられてもいます。

大アルカナと同様に、小アルカナもカバラのセフィロトへと対応させることができます。
小アルカナの数札をそのまま十個のセフィロトへと対応させるのです。
タロット占いにおいて、神秘学の他領域を取り込んだ解釈を得意とする人もいます。

トランプの絵札にあたる騎士、小姓、女王、王はコートカードと呼ばれています。
コートはCourt、宮廷を意味しているのです。
スートだけでなくコートカードの四種類も四大元素への解釈ができます。
タロット占いが確立した時代の神秘学が、どれだけタロットを重要視していたのかがわかります。

小アルカナは、タロット占いの解説書でも大アルカナほど詳しく書かれてはいません。
一枚の意味が強く多様に解釈が可能な大アルカナを補佐して読み解きやすくするのが小アルカナの役割です。
だからこそ、解説書においても意味がわかりやすく端的に述べられているのです。"

  • 最終更新:2014-03-02 11:04:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード