タロット占いに使うカードのサイズ

"タロット占いでのシャッフルやカットの際に、手に馴染むサイズを探し求める人がいます。
しかし、明確な規格があればそれに従いたいところです。

実際のところ、決められたサイズはタロット占い用カードには存在しません。
主に長方形のカードを目にする機会が多いはずですが、丸形のタロットもあるのです。
ただし、シャッフルのし易さや解釈時の上下を正しく見るために、長方形のものがほとんどとなります。
変わった形のタロットは、タロット占い用というより鑑賞用と判断してかまいません。

タロットカードは、絵柄が解釈しやすいだけでなく自分が扱いやすいものを選ぶ作業も大事になります。
実際に触れてみて自分に合うサイズを理解してください。
サイズが合えば、手に馴染むまでの期間も短くなります。

探せば小さくかわいらしいもの、トランプサイズのものなども存在します。
逆に手のサイズが大きい人でないと扱えないタロットもあるのです。

世界的に有名なウェイト版、もしくはライダー版と呼ばれるカードのサイズは120mm×70mmです。
同じく有名なマルセイユ版は120mm×64mmです。
一般に出回っているタロットは、いずれかのサイズに合わせたものが多いようです。
できればこれらのサイズに慣れておきます。

綺麗に使い続けるためにカードスリーブが欲しい人がいるかもしれません。
残念ながら、これらのサイズに合うスリーブは日本では見あたらないようです。
大切に扱うことで、綺麗なカードの状態を保ってください。"

  • 最終更新:2013-04-16 23:27:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード