ババ抜き

ババ抜き ルール説明 遊び方

プレイ人数
3~8人程度

使用カード
53枚(ジョーカーを含む)

説明
カード参加する人数に配り、時計回りに一枚ずつとり同じ数字のカードが2枚そろったら手持ちから外して、手札を減らしていきます。ジョーカーを最後までもっていた人が 負けとなります。とてもシンプルで簡単で、運と相手の表情を見て相手からカードを引くのが左右されるゲームなのでどんな人でも楽しむことができます。

ルール


カードを捨てられる条件
手札に同じ数字のカードが2枚そろったとき、その2枚手元から外せます。

勝利条件
一番最初にカード全て手元から外した人が勝ちです。


遊び方

①カードを一枚ずつ時計回りに配ることにより参加者に均等に配ること。

②配られたカードを自分だけが見て同じ数字のカードを同数字2枚のペアとして外します。

③じゃんけんをして勝った人から時計回りにカードを一枚取ります。

④カードを取った後、手札に同数字のペアができたら、その2枚を手元から外せます。

⑤カードを取った人が今度は逆の隣の人にカードを一枚取らせます。

⑥これを繰り返していき、カードがなくなった人から勝ち抜けていく。

⑦最後にジョーカーを持っていた人が負けとなります。

ポイント
運のゲームと思いますが、、
更に相手の表情をみて一度カードを触り相手の顔を見る駆け引きが出来るゲームでもあります

3歳~6歳の場合

3歳ぐらいですと、カードを全部表になってしまい、ゲームがなりたちませんので、
サポート(親)が必要になります。
ただ子供も楽しめると思いますので、いいと思います。

6歳ぐらいですと、大体のやり方もわかってきますし
子供自身も楽しめると思います。ただやはりカードが表になってしまうので地面に置き裏側にして
取るようにしましょう。これをすることにより、サポートは必要なくなります。


  • 最終更新:2013-03-19 17:32:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード