ブタのしっぽ

トランプブタのしっぽ ルール説明 遊び方

プレイ人数
3~6人

使用カード
52枚(ジョーカーを除く)

説明
ブタのしっぽ又はトーナツとも呼びます
ブタのしっぽとは、カードを真ん中においてしっぽになるように並べます。そのカードから一枚引いて、場に出していきます。マークが同じにならない限りだし続けます。
マークが同じになっていまうと、場にあるカードを全て手元にとらないといけない。真ん中のシッポ上のカードがなくなるとゲーム終了です。手持ちが少ない人が勝ちとなります。

ルール

真ん中のしっぽのカードがなくなったらゲーム終了
終了時手持ちカードが少ない人が勝ちとなります。

遊び方

①全てのカードを裏向きでしっぽの用になるように並べる。

②じゃんけんなどで順番を決めます。親の左の人が一枚めくり場にそのカードを表向きで置きます。

③親お基準に時計回りの順番でゲームを進めていきます

④しっぽ型のカードを好きなところからとり、場に表向きで置きます。置いてあるカードとマークが同じにならなければ、次のプレイヤーになります。

⑤もし同じマークになっていまったら参加者全員で中央のトランプに手を重ねます。その際一番遅かった人が中央にあるトランプを全部とることになります。
(動画では2人のためそれは行っていません。)次にその人の番がきたらしっぽ型カードをめくらずに、手元のカードがなくなるまで、手元からカードをだしつづけます。
(動画では2人のためそれは行っていません。)
※別ルールでカードを出した人が中央にたまった今現在場にあるカードを全て手元に持つルールもあります。
⑥しっぽ型カードが全てなくなったらゲーム終了です。一番手持ちのカードが少ない人が勝ちとなります。


特殊追加ルール

しっぽ型カードを引いた時に基本的にはマークですが、
場所によっては数字が同じ場合でも場にあるカードを手元に持ってこないといけないというルールも存在します。
ゲームを始める前に相談して始めに決めておきましょう。

3歳~6歳の場合

3歳~でもマークさえ理解してれば遊べるゲームですのでサポートなしでも遊べるゲームです
ルール自体も簡単ですし仮にマークが同じになっていまい手元にカードが来たとしても表向きにカードをしてもいいので特に問題なく遊べました

  • 最終更新:2013-03-19 13:48:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード