ワイルド・エイト

ワイルド・エイト 遊び方ルール

参加人数
2人~4人

使用トランプ
52枚(ジョーカーを除く)

説明
基本はラスト・ワンと同じですが
スピード感、頭脳などを使うゲームです

ルール

特別なトランプ
8    いつでも場に出せて、自分の好きなマークに変えることができます。

・カードの点数
8     = 50点
j・Q・K =各10点
A     =  1点
その他のトランプ
数字どおりの点数となります。

・トランプの配る枚数
2人の場合は一人7枚になるように配ります
3人の場合は一人5枚になるように配ります
4人の場合は一人5枚になるように配ります

レイアウト


     台札  ①

トランプを台札として裏向きに置き
一番上の一枚を①の位置に一枚だけ表向きに置きます

遊び方


①ジャンケンなどで親を決めます。

②ルール参照で人数の枚数を1枚づつそれぞれの枚数になるように配ります

③親から自分の手持ちのトランプを①に一枚だします

④出せるトランプは数字が同じかマークが一緒か特別カードの8となります

⑤もし出せるトランプがない場合は、台札から出せるトランプがでるまで何枚でもとります

⑥一枚だせたら時計回りで次の人になります

⑦台札がなくなるまで出せなかったらとります

⑧大札がなくなって初めてパスをすることが可能となります

⑨ただし出せるトランプがある場合は必ず出さなければなりません。

⑩出せるトランプがない場合はパスをする形となります。パスは何回でも使用可能

⑪この条件で順番を回して行きトランプが一枚もなくなった人の勝ちとなります。

⑫負けた人は、残りのトランプをマイナス点と数えるためルール参照で点数をだします

⑬何ゲームかした後マイナス点が一番少ない人の勝ちとなります。

⑭始めに何ゲームをするか決めるのがいいでしょう
理想は1ゲーム又は3ゲーム又は5ゲームとなります


  • 最終更新:2013-03-23 00:09:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード