六十点

トランプ六十点 ルール説明 遊び方

参加人数
3人

使用カード
36枚
(各マークの5・4・3・2の16枚とジョーカーを除く)

説明
基本3人のゲームで1対2の勝負となります
Aが一番強くて次に10が強いというのが特徴のゲームです

ルール

カードの得点と強さ

A(1)=各マーク11点
10     =各マーク10点
K(13)  =各マーク4点
Q(12)  =各マーク3点
J(11)  =各マーク2点
その他のカード=0点
(9>8>7>6)

遊び方

①じゃんけんなどで親を決めます。

②親が各プレイヤーに合計十一枚になるようにカードを配ります。場に余りの3枚を裏側にしておいて置きます。

③自分のカードを見て何点取れるかを3人でオークション形式で決めます
例:カードを見て最終的に60点以上取れると思ったら極端な話75点と宣言しても言いと思います。宣言者 対 残り2人で戦います。
(宣言者は場にある3枚のカードと交換でき、最大3枚まで交換可能)
④手持ちの11枚で3人で11回勝負していきます。
⑤宣言者の左の人が最初に出して、時計回りで勝負し勝った人がカードを貰い点数になるカードを集めていきます。
(上のカードの強さ参照)+始めに出した人にマークを絶対にそろえること、もし違うマークですとどんなに強いカードでも負けとなります。
⑥11回勝負して、宣言者が60点以上行けば宣言者の勝ちです
 60点行かない場合は残り2人の勝ちとなります。


  • 最終更新:2012-11-14 15:50:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード