初めてのタロット占いはウェイト版

"タロット占いに慣れた人であれば、好きな絵柄で占うことが可能です。
しかし、これから占いを学んでいこうとする人は、タロット占いをやりやすいカードを選ぶべきです。

黄金の夜明け団によるタロットの解釈を元にデザインされたウェイト版、またはライダー版と呼ばれるものは初心者向きと言えます。
まず、小アルカナも含めた78枚全てのカードに絵柄がデザインされています。

小アルカナのキーワードは、タロット占いにおいて解釈を細やかにするためのものです。
大アルカナのカードの意味を補強するために覚えておきたいのですが、スートだけでは覚えにくく身につきません。
その点、絵柄がデザインされていれば絵を見てどんな解釈をすればいいのか思い出しやすくなります。

小アルカナの数札を同じスートで並べると、ひとつの物語のように見えてきます。
なぞらえて解釈することで、占いの際に必要なキーワードを覚えていけます。

また、大アルカナのキーワードもわかりやすく図案化されています。
カードを並べた後でタロット占いの解説書を逐一確認せず、カードから直接読み取ることができるのです。
ウェイト版がタロットの名作と呼ばれ、現代でも多くの占い師に使われている理由といえます。

現代のタロットは、絵柄を入れる際ウェイト版のアイディアに準じて描かれることが多いようです。
気に入った絵柄のタロットを見つけたら、ウェイト版の解釈と同じキーワードが見えるか確認してください。
問題ないようなら、ウェイト版と同様にタロット占いの初心者が使ってもかまいません。"

  • 最終更新:2013-05-01 20:21:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード