初心者用のタロット占い

タロット占いは全てのカードの意味を理解しないとできない敷居の高いものだと考える人がいます。
もちろん本格的な占いでは全てを理解した上でリーディングを行います。
ですが、まだカードの意味を理解しない状態でもタロット占いは可能なのです。

Voice in the Cardと呼ばれる方法は、ニューヨークのスクールでも行われているやり方です。
カードに親しむためにいい方法なので、繰り返すにつれてタロット占いが上達していきます。

占いたいテーマを決めてから、カードを一枚ひきます。
あとはカードの絵をよく見つめて、閃いたことや浮かんできた内容、気になった部分を元に答えを導き出すのです。

各カードの持つキーワードではなく絵そのものを見るので、カードの意味を覚える必要はありません。
ですから誰でもすぐに試すことができる方法となります。

この方法は、小アルカナの数札にまで全てイラストが描かれているカードに向いています。
ウェイト版であれば問題ありませんが、タロットによっては数札はトランプのように記号が描かれているだけのものがあります。
記号からイメージを得るのは難しいため、できればウェイト版やそのアイディアに準じたタロットを使ってください。

プロの占い師でも、タロットのキーワードを学習するのではなく絵からイメージを導き出している人がいます。
しかし、初心者がタロットに慣れるためならともかく、本格的に行うにはより難しいとも言えます。
自分が向いていると判断したのであれば、この占い方を突き詰めていくのも一つのやり方です。"

  • 最終更新:2013-09-13 22:56:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード