役合わせ

トランプ役合わせ ルール説明 遊び方

参加人数
4人

使用カード
36枚

使用するカード
A・K・Q・J・10・9・8・7・6

使用しないカード
5・4・3・2

説明
4人のうち役をそろえて点数の一番高い人の勝ちです
役ですが同じカードを使用しての役を何個作ってもいいので出来るだけ多く作りましょう。

ルール

カードの強さ
A>K>Q>J>10>9>8>7>6

点数に関する役
・切り札のKとQ     = 20点
・J の4枚揃い     =200点
・A の4枚揃い     =100点
・K の4枚揃い     =100点
・Q の4枚揃い     =100点
・10の4枚揃い     =100点
・同じマークの3枚揃い  = 20点
・同じマークの4枚揃い  = 50点
・同じマークの5枚揃い  =100点
(例: 9・10・Jとつづけてそろっていること)

ゲーム終了時の点数(役以外のカード)
切り札の9     =14点
切り札のJ     =10点
どのマークでもA  =11点
どのマークでも10 =10点
どのマークでもK  = 4点
どのマークでもQ  = 3点
どのマークでもJ  = 2点
残りのカードは   = 0点

遊び方

①じゃんけんなどで親を決めて
 親の左の人から一枚づつカードを配っていき
 一人9枚になるように配ります。
 最後に親の手元に来たカードを切り札として
 みんなに見せます。

②この時に手持ちのカードで役ができていたらそれをみんなに見せて
 ノートなどに自分の点数を記載しておき、点数の一番高い人が
 手持ちのカードから一枚台札として表向きに置きます。

③この台札のマークと同じカードを時計回りに出していきます。
 一番カードが強い人がその場のカードを全部取ります。
(同じマークがない場合はどれでもいいので一枚だしますただし負けとなります。)
(初回のみは切り札のカードは使用禁止になります)

④2回目は前回勝った人の手持ちのカードから一枚台札として場に出します。
(2回目からは切り札を出してもおkとなります)

⑤合計9回繰り返したら、ゲーム終了手持ちのカードをゲーム終了点数に加えて
 始めに役で得た点数と合計した点数がその人の点数となり点数の高い人が勝ちとなります。

  • 最終更新:2012-11-14 15:46:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード