時計

時計 ルール 遊び方

参加人数
1人専用

使用カード
52枚(ジョーカーを除く)

説明
昔からある遊びです。
簡単そうで、意外と揃わない
全てのカードを表向きにするゲームです
ぜひ兆戦して見ましょう。

ルール

レイアウト
時計の用にカードを並べます
①~⑫に順番道理に一枚づつトランプを裏向きに置く
〇=トランプのカードを裏向きに1枚置く
残りの全てのカードを①~⑫+〇に重ねて裏向きに置く
最後の一枚のカードは〇に表向きでおきます。
形的には全ての場所に4枚のカードになるはずです
ただし〇には裏向きが3枚表向きが1枚になります。
表:

        ⑫
 
      ⑪   ①

    ⑩       ②

  ⑨     〇     ③

    ⑧       ④

      ⑦   ⑤
  
        ⑥

と並べます

遊び方

①中央のカードを同じ数字の場所にかさねる。

②重ねるとその場のカードは表向き1枚裏向きが4枚になります。

③合計5枚のカードになりますが一番下のカードをめくり次の場所に

④これをくり返してK出た場合は〇のところに表向きで置きます

⑤やはりこれも〇に表向きが1枚裏向きが3枚になるので一番下から一枚めくります。

⑥Kが4枚〇に集まる前に、全てのカードを表向きにしたら勝ちとなります。

更に詳しく説明

上の説明では良く分からない人に更に詳しい説明をします。
例;〇のカードが5だった場合、⑤の一番上にそのカードを置きます。
  
  ⑤の場所に表向きの5が一枚裏向きのカードが4枚なはずです。 
 
  床についている裏向きのカードを一枚めくり仮に3だとします。
 
  その3のカードをそこから抜き取り③の一番上に置きます。

  そうすると③には表向きの3が一枚裏向きのカードが4枚になるので

  前回と同じように一番下のカードを一枚めくります。

  これを繰り返していくと⑥の場所には表向きの6のカードが4枚

  ⑤の場所には表向きの5のカードが4枚と並んでいくはずです。

  Kが出た場合は〇の場所に表向きで1枚置きます

  すると〇の場所に表向きのKが1枚裏向きのカードが3枚

  これも同じく一番下からカードをとりその数字の場所に置く

  kが4枚揃前に全てのカードをめくれないと負けになり

  kが4枚揃って全てのカードがめくれてれば勝ちとなります。


  • 最終更新:2013-04-17 10:40:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード