殺しの七並べ

殺しの七並べ

参加人数
3~6人

使用トランプ
52枚(ジョーカーを除く)

説明
基本的には七並べと一緒ですが
トランプを殺すことにより、順位が変わることがでいます

ルール

トランプを出せる状態は例1のようになります
を基準に考えて見ますだとします
出せるトランプは7,8,9
7,97,8,9
となり8方向となります

殺しの状態
殺しというのは例2の用に、4方向すべてを行き止まりにした常態のことをいいます
2はもう出すことができません
4方向すべてを塞がれた状態をいいます

レイアウト


例1

  7 8 9

     

  7 8 9 

  7 8 9

例2

1  3 4

 ×  4 

1  3 4 

1 2 3 4

例3

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 J Q K

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 J Q K 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 J Q K 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 J Q K

遊び方

①トランプを良く切って参加者に均等になるように配ります。

②トランプの7を4枚場に出します

7の人から時計回りに順番を回します

例1の様にトランプを順番に1枚づつだしていきます

例2の用に殺されたトランプを持ってる人は強制的に場にだします

⑥その場合殺されたカードを出した人は、-1となります

⑦すべてのトランプを例3のように並べたらゲーム終了

⑧マイナスが一番少ない人の勝ちとなります。

⑨引き分けの場合は、上がった順番で更に決めます

  • 最終更新:2013-02-22 19:17:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード